絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  011
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 11 BACKNEXT
アルバイトたちがQCサークルに夢中になる理由
 がんこフードサービス探訪記

飲食店で売上が上がるのはお昼の1時間と夕方6時から9時までと決まっている。昔はこの時間帯の回転率を上げることを考えたが、今は「終わったら早く帰ってください」という素振りを見せると二度と来てもらえなくなる。「どうぞゆっくりしていってください」という気持ちで接しなければならず、現場の第一線がいかにお客様を向いているかが重要になる。

がんこフードサービス(大阪市)の現場でそれができているのは、20年来のQCサークル活動によるところが大きい。

京都店では増える来店客にスタッフの能力が追いつかず、料理が遅れがちだった問題を解決するために、仕事の分担を見直し、コミュニケーションのあり方を工夫したり、あるいは貢献利益1億円をめざすという優良店店長の方針に応えて、横の連携を深めるために、仕事のマニュアルを整備し、繁忙期には互いに応援できる体制を作る…などの活動を進めている。

驚くのは、こうした活動を、パート・アルバイトが中心となり、時間外に、ときには何日も徹夜して行っていることだ。学生アルバイトの一人はこう語っている。「この会社は自分たちを信じて任せてくれる。普通の学生では経験できないことを経験させてくれる。それが面白くてたまらない」と。


(「ポジティブ」2006年08月号で詳報)→ganko.pdf へのリンク