絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  193 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP93
BACK  

動物が人間にもたらす恵みをゆたかにする会社

 日本全薬工業探訪記

動物薬メーカー、日本全薬工業(福島県郡山市)の営業担当は、畜産農家を回っていて、元気のない牛をみつけた。乳の出も悪い。調べてみると、毛並みに汚れがあり、それを検査すると寄生虫が原因であることがわかった。駆除薬を投与すると、牛は元気になり、乳もよく出るようになった。

営業担当はそんな風に顧客との間に緊密な関係を築いており、様々な相談に乗り、農家から情報を得て、それを薬の改良や開発に生かしてきた。

1991年の牛肉と乳製品の輸入自由化によって日本の畜産農家の構図が変わったのを機に、同社は2001年、「新創業」を宣言。「ゼノアック(ZENOAQ)」という企業ブランドを発表した。事業分野を牛だけでなく肉牛・乳牛・豚・鶏・ペット(犬、猫)…と、すべての動物薬にひろげ、「動物が人間にもたらす恵みをゆたかにすること」が自分達の社会的使命だとした。

顧客との緊密な関係の中から新しい価値を産みだす独自の仕組みを、すべての動物薬に拡げ、さらにレベルアップするために、同社は2008年から経営品質向上に取り組んだ。2016年に日本経営品質賞を受賞。高野恵一社長にその取り組みを伺った。

(日本監督士協会編「リーダーシップ」2017年7月号で詳報)  
●本文:zenoaq.pdf へのリンク
●日本全薬工業のURL:http://www.zenoaq.jp/index.html へのリンク
●「リーダーシップ」発行元・日本監督士協会のURL: http://www.kantokushi.or.jp/

畜産農家を訪問する営業担当