絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  165 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP65 BACK  

自由なる創意を生み出す風土

 清川メッキ工業探訪記

「こんなことができないか?」と相談を持ちかけられると、清川メッキ工業(福井市)の創業者、清川忠現会長は、どんな困難な依頼も断らなかったという。そこから光沢アルマイト処理によってピカッと光るバイクのリムが誕生し、電子部品へのめっき技術が生まれ、現在はナノレベルのめっきの新技術を次々誕生させている。
同社は業界にさきがけて1994年ISO9001、1997年ISO14001、2008年ISOIEC17025の認証を取得。その過程で組織と仕事の仕組みとルールを整備した。
その中から、社員を中心に置きトップが上から指揮し管理職が下から支えるダイヤモンド組織、組織目標・部門目標とともに個人目標を見える化したIビジョン経営、PDCAよりも事前のStudy(学習・調査・研究)に重点を置いたSAPDの推奨、ISO内部監査の社員教育への活用、社外のめっき教室講師を若年社員に担当させたり、新入社員には異業種との合同ヨサコイ踊りで地域の夏祭りに参加させるなど、ユニークな人材育成を展開している。
「自由なる創意の結果が大いなる未来を拓く」との企業理念が生み出した人材育成の手法は、社員のやる気と自由な発想の開発に多くの示唆を与えている。

日本監督士協会編「リーダーシップ」2015年2月号で詳報)  →  kiyokawa.pdf へのリンク 

めっき作業の現場