絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  139 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 139 BACK

プロのネットワークで広島にあったらいいな…を形にする

 ソアラサービス探訪記

デザイナー、プランナー、システムエンジニアなど、クリエイターと呼ばれる個人事業主やグループ、企業など100人余りが仕事をしている共同オフィスが広島にある。「ソアラビジネスポート」という。

これを運営するソアラサービスの社長、牛来千鶴(ごらいちづる)さんは自身も13年前に独立起業した人で、同じような仕事をしている人たちが集まれば、互いに刺激になり元気になれるとして、「SOHOSmall Office/Home Office)交流会」を開催。その後SOHOのための共同オフィス事業を始めた。さらに選りすぐりのプロのクリエイターの紹介サイト「SOHOプロダクション」を立ち上げ、「ひろしまSOHO博」を開くなどして、広島にはこんなに素晴らしいプロのクリエイターたちがいると訴え、企業とクリエイターたちとの結びつきの機会を作ってきた。

あるとき整腸作用があるという竹炭パウダーを売り込みたいとの相談が寄せられ、黒いもみじ饅頭を作ったらと閃いてメーカーに提案。プロたちのネットワークを活用して、デザインやPRを引き受け、大きな成功報酬を得た。それを機に地元企業と組んで新感覚の新商品を次々生み出している。

SOHOのためにあったらいいな…を生み出すことから始めました。今は広島にあったらいいな…をカタチにすることに力を注いでいます。将来は。途上国の素材を使った高付加価値商品をつくり、現地に利益還元することで地球のために役立ちたい」と牛来さんは言う。

(「リーダーシップ」2012年12月号で詳報) → so@r.pdf へのリンク 

黒いもみじ饅頭「黒もみじ」