絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  008
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bW BACKNEXT
自転車のパンクの原因を取り除いたエアハブ
 中野鉄工所探訪記

ハブメーカー、中野鉄工所(堺市美原区)が「エアハブ」という製品を作った。

ハブというのは自転車の車体と車輪を結びつける要の部品で、エアハブはその中にエアポンプを組み込んだもの。車輪の回転をピストンの往復運動に変えて空気をタイヤチューブに送り込む。タイヤが一定気圧になると調整弁が働いて空気を逃すからタイヤチューブの気圧は一定に保たれる。

自転車のパンクの大半の原因は空気圧が低下してリム打ちやタイヤとチューブの摩擦でチューブが破れることによるものだが、エアハブはパンクの大半の原因を取り除いた。

国内の自転車部品メーカーは中国からの輸入車との価格競争で疲弊している。中野鉄工所のハブ生産量も最盛期の半分以下の落ち込み、ただ命運尽きるのを待つだけの状態だったが、この新製品で息を吹き返した。

勝つ見込みのない価格競争にピリオドを打ちこれからは高付加価値化に力を入れたいと中野社長は語っている。

(「ポジティブ」2006年07月号で詳報)→nakanoiron.pdf へのリンク