絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  007
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bV BACKNEXT
毎分電力消費量を視覚化する
 シムックス探訪記

金型製造業、シムックス(横浜市都築区)は電力料金節減システムを開発した。100台近い工場内の設備に電流と電圧の計測メーターを取り付け、消費電力のデータをネットワークを通じて集めて、それをパソコン画面で見えるようにしたものである。

時々刻々変化する機械1台ずつの電力消費量が1分ごとにオセロチャートと呼ばれるエクセルの表に記録されている。機械が稼働中のときは「青」、スイッチが入っているのに負荷がかかっていない待機中のときは「黄色」、停止中のときは「赤」で表される。

電気代をミニマム化させるには作業者がこまめにスイッチを切り待機電力をゼロに近づけることだが、それを怠ると表中の黄色のマス目が多くなる。このシステムによって一人ひとりの作業の進め方が一目で分かるようになり、作業者は使わないときには機械のスイッチをきちんと切るようになった。

このシステムは自動車メーカーやスーパーマーケット、レストランチェーンでも利用されているという。

(「ポジティブ」2006年06月号で詳報)cimx.pdf へのリンク