絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  006
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bU BACKNEXT
社長が変わると社員が変わる
 タカヨシ探訪記

新潟の印刷業、タカヨシの高橋春義社長はある勉強会で「挨拶は、上から、下から、心から」という言葉を聞いた、それまで毎朝の朝礼で「おはようございます」「いらっしゃいませ」と声に出させて猛特訓していたが、このとき聞いた言葉で自分のやり方は「挨拶は、まず下から、次に上から、それが当たり前」だったと気がついた。

その後自分から心をこめて「おはよう」と言おうと決めた。また、あるコンサルタントから「高橋さん、いい笑顔ですね」と褒められたことがきっかけで毎朝鏡に向かって笑顔の練習をした。それまで辞めていく社員に「お前、何で辞めるのだ!」と責める口調になっていた。「そうか、辞めるのか、また遊びに来いよ」と笑顔で言おうと決めた。

そんなふうに自分が変わると社員が少しずつ変わり始めた。採用しても採用してもボロボロやめた社員が辞めなくなった。その後高橋さんは社員の中から希望者を集めて「タカヨシ塾」という勉強会を始めた。この塾で育った中堅社員が自信をつけ業績が伸び、同社は2000年新潟県経営品質賞知事賞を受賞した。

「この賞を貰ったのは自分ではない。社員です。社員こそ私の宝です」と高橋さんは言う。


(「ポジティブ」2006年05月号で詳報)takayoshi.pdf へのリンク