絵で見る創意くふう事典  》 第12章 組織  》 @報告・連絡・相談させる
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
組織‐1201 @報告・連絡・相談させる BACKNEXT


 このページの掲載事例→          ●120101 本日の仕事を確認する  
 ●120102 ほうれんそう運動を展開する  
 ●120103 パート・アルバイトへの連絡もれをなくす  
 ●120104 ホワイトボードに「本日の予定」欄をつくる  
 ●120105 離席時に行先を表示する  
 ●120106 回覧情報を確実に伝える 
 
【120101】 本日の仕事を確認する  

雇い入れた人に仕事をしてもらうには、どんな仕事をどのようにしてもらうかをきちんと伝えなければならない。あるいは、今日どんな仕事をするのかが本人に任せられている場合は、本人が自分の予定を、周りの関係者に伝えておかなければならない。そのための場として朝礼が行なわれる。

日本HR協会編「新・リーダーハンドブック」では、朝礼のポイントを次のようにまとめている。
@「おはようごさいます」と挨拶を交わす。
A上司からその日の予定を確認。連絡事項を伝達する。
Bこのほか、指示命令、方針の伝達、社是社訓の唱和、社歌の斉唱、教育訓練として、輪番のスピーチ、安全教育(KYT)、体操、などを行なう。

参考文献:「新リーダーハンドブック」(日本HR協会、1994)  
 
↑左は東京ホールセール府中工場の本日の作業掲示板
 
【120102】 ほうれんそう運動を展開する   


■「報告」とは上司から指示された仕事の結果や途中経過を部下から上司に報告すること、「連絡」とは仕事に関連した事項を関係者に伝えること、「相談」とは自分だけで判断できない事柄について上司の意見を聞くことである。これらがきちんと行われることで管理者や経営者は現場の状況を把握し、必要な手を打ち、その後の進むべき方向を決めることができる。

■1982年、山種証券では山崎富治社長が提唱して「ほうれんそう運動」を始めた。組織の動脈硬化を防ぎ、活性化させることを目的に「報告・連絡・相談」の徹底を図ったものである。
 

参考文献:山崎富治著「ほうれんそうが会社を強くする」(ごま書房、1989

 
【120103】 パートアルバイトへの連絡もれをなくす  

■和食レストラン、がんこフードサービス古河橋店では、パート・アルバイトへの業務指示は直接店長から出していたが、シフトの関係でそのとき出勤していなかったパート・アルバイトには連絡漏れになる場合があった。そこで、QCサークル活動を通じてみんなで検討し、次のように改善した。

@パート・アルバイトをシフトごとに3グループに分け、それぞれにリーダーを選任。グループ内の業務連絡やOJTの責任を負わせた。
 
 A各シフトごとに始業時に1分間朝礼を実施することにした。
 
B交換日誌を設置し、店長、リーダー、パート・アルバイトからの連絡事項はここに記入することとし、見た人はサインすることにした。

C毎週金曜日の営業終了後、店長とリーダーが集まってリーダー会議を開き、業務連絡指示の徹底、各グループの1週間の反省と次週の課題、パート・アルバイトの意見を吸い上げを行うことにした。リーダー会議の結果は翌日に各リーダーからパート・アルバイトに伝え、交換日誌にも書き込む。

取材先 がんこフードサービス古河橋店
取材 1998/12/11
掲載 燃えよリーダー 1999/02  
 
 
 【120104】 ホワイトボードに「本日の予定」欄をつくる  

メンバーの予定が誰にもわかるように、ホワイトボードに図のような「本日の予定」欄を作った。本人から電話がかかってきたときに用のある人は「要連絡」欄に名前を書き、必ず電話を回して貰うことにした。 
 
 
【120105】 離席時に行き先を標示する   

担当者の離席時に電話がかかってきたとき、どこに行ったか答えられないことがあった。そこで離席時には図のような「離席掲示板」で、出張時には右図のような「出張連絡票」で行き先と帰席予定を表示することにした。

取材先 九州不二サッシ
取材 1994/12/13
掲載 燃えよリーダー 1995/02
 
 
 
【120106】 回覧情報を確実に伝える  

@回覧のルートと回覧後の処置を明確にするために回覧物には右のような回覧シートを添付することにした。
  


A回覧物を「至急」は赤、「議事録など」は青、「その他」は青に色分けして回覧することにした。
情報伝達が速く確実になった。

参考文献:「神戸製鋼所・事務ルール事例集」1986 
 
 
B回覧物を大きくした。
机の上に大きな回覧板が置かれているとよく目立ち、邪魔になるから早く回すようになる。 

参考文献:「神戸製鋼所・事務ルール事例集」1986 

 
 ▲ページトップへ