絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  158 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP58
BACK  

幸福実感日本一をめざす改善改革活動

 三重県庁探訪記


2012年、三重県は「幸福実感日本一」をめざすと宣言した。その実現のために県庁は行財政改革に取り組み、その一環としてパーソナル、プロセス、ポリシーのイノヴェーションをめざす「3PI運動」を展開。その中で新しい改善改革が進んでいる。

そのひとつに知的障がい児の学校、稲葉特別支援学校の教職員の活動がある。同校では知的障がい児の図工美術の指導について東京の女子美術大学の教員にアドバイスをもとめたことがあったが、それがきっかけとなって稲葉特別支援学校と女子美術大学のコラボレーションに発展した。

女子美術大学の所蔵作品と稲葉特別支援学校の生徒の作品を一緒に並べた「アール・ブリュット(生の芸術)展」を津駅前で開催。同時に中心市街地ではトークセッション(座談会)、ワークショップ(版画体験)、手作りのお菓子販売などが行われた。

これには、女子美大のほか地元の大学、高校、行政、観光協会なども協力し、新聞・テレビでも報道され、1000人以上が参加。地域の人々に知的障がい児とその作品への理解と関心を高め、市街地の活性化にも貢献したという。



日本監督士協会編「リーダーシップ」2014年7月号で詳報)  → mie.p.o.pdf へのリンク

アールブリュット展
稲葉特別支援学校生徒の作品