絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  120 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 120 BACK
中国に工場移転。高品質プレス製品生産体制を確立する
 岐阜精器工業探訪記

得意先企業が相次いで組立工場を中国に移転させたのに伴い、プレス加工業の岐阜精器工業(東京都大田区)は9年前に岐阜の工場を閉鎖。中国広東省に工場を移した。苦楽をともにした従業員と別れ、新たに5人の若い中国人を雇い入れた。

中国人に技術を教えたら、彼らはその技術を持ってもっと給料の高い会社に移ってしまうと聞かされていたが、波多野都喜男社長は惜しみなく教えた。教えなければ仕事にならなかった。

プレス加工技術は、機械を動かすだけではなく、言葉で表現できない無数のノウハウが必要になる。東京の営業担当は次々新しい仕事をとってくるから、ずっと同じものを作り続けるだけではない。日本人も中国人も一緒になってそれに挑戦する。苦しみながら答えを探し続けやっとの思いでお客の要求と納期に応える。それをひとつ達成するごとに自分たちの技術が高まっていっていることを中国人たちは感じてくれている。

今の従業員数は160人。「実は中国に行けばもっと楽な仕事ができると思っていたのです」と波多野さんは言う。しかし、実際には日本にいた頃よりも変化のスピードが激しく、中国人たちの若さと意欲がそれに応えている。波多野さんはその中で次々と新しい需要を開拓し、それに応えて行く先頭に立ち続けてきた。いまの日本人1人1人に求められているものも、それに尽きるのかもしれないと思った。


(「リーダーシップ」2011年9月号で詳報) →gifuseiki.pdf へのリンク
中国工場の内部