絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  028  
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 28
BACKNEXT
短納期で負けない体制をつくる
 浜野製作所探訪記

東京都墨田区の浜野製作所は半導体製造装置部品、医療器械部品の試作品の金属加工に特化した商いをしている。発注ロットが少なく、難しいものが多く、しかも短納期というのが試作品の特徴だ。世の中の新製品開発サイクルが短くなるにつれてその傾向は強まっている。

最初は他社が2週間で引き受ける仕事を、寝ないで頑張って1週間で仕上げて信用をつけた。注文が増え人を増やすにつれて社内にITインフラを整備し加工の進捗と機械の稼働状況が誰にも見えるようにした。仕事に緊張感と責任感が生まれ、問題が起こるとみんなで改善する習慣が生まれた。

試作品ははじめての仕事ばかりで、そのつど最も効果的な加工方法を工夫しなければならないから技術が上がる。浜野慶一社長が経営をガラス張りにしていることもあって、社員の士気は高い。

「みんなの会社だから、もっと頑張って盛り上げていきましょう」社員の1人が社内ブログでそう書いたことをきっかけに浜野社長は家族が持っていた会社の株を幹部社員に買ってもらうことを決め、「今までは浜野家がオーナーだった。これからはみんなの会社にしていきたい」と宣言した。短納期・高品質の実績と評判の背後に浜野社長が社員の心をしっかりとつかんでいるという事実がある。


(「ポジティブ」2007年02月号で詳報)→hamano.pdf へのリンク
試作品の金属加工