絵で見る創意くふう事典  》 第13章 顧客指向  》 @商品を見せる
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
顧客指向‐1301 @商品を見せる BACKNEXT


 このページの掲載事例→             ●130101 前進陳列を徹底する  
 ●130102 ハンガーを右からかける  
 ●130103 薄い色から濃い色へ順に並べる  
 ●130104 襟が見えるように並べる  
 ●130105 スパイクの底面を見せる  
 ●130106 陳列台にスケールをつける
 ●130107 試着室の壁に身長計をつける  
 ●130108 値引き品コーナーをつくる  
 ●130109 フロアにランダムに靴を並べる  
 ●130110 料理番組の献立に合わせて材料を並べる  
 ●130111 コタツ・座布団・土鍋をセットで販売する  
 ●130112 座ってゆっくり本を選べるようにする
 
【130101】 前進陳列を徹底する  

商品を陳列するとき、陳列棚の一番前に整列して並べる。間があいたときは前に詰め、補充するときは一番後ろに補充して、先に仕入れたものが先に出ていくようにする。それを徹底することで、お客様にとっては商品が見やすくなり、先に仕入れたものがいつまでも売れ残るということがなくなる。
   
 
【130102】 ハンガーを右からかける   

ハンガーは必ず右手で持ち、向かって右側からかける。これが統一されていないと右手を左手に持ち替えなければならず、正面を剥けるためにひっくり返さなければならなくなる。
   
 
【130103】 薄い色から濃い色へ順に並べる  
 
色違いのものは薄いものから濃いものまで順番に並べる。色の違いが分かり選びやすい。
   
 
【130104】 襟が見えるように並べる  

ポロシャツは種類別に分け、一番上だけ襟を手前に向ける。棚の陰に隠れることなく襟の形がわかりやすくなる。
   
 
【130105】 スパイクの底面を見せる   

スパイクシューズは底面の構造と形が特徴。そこで、側面と同時に底面が見えるように陳列する。
   
 
 【130106】 陳列台にスケールをつける  
[改善前]
家庭用品はサイズ表示のないものがあり、お客様に聞かれるたびに物差しを取りに行っていた。
  [改善後]
陳列台の下面に図のようなスケールを取り付けた。
 
     
 
【130107】 試着室の壁に身長計をつける  

子供服を買うとき、子供の身長の見当がつかず、迷うお客様が多かった。そこで試着室の壁にサイズ別に色分けした身長計を貼った。
   
 
【130108】 値引き品コーナーをつくる   

スーパーマーケットの精肉売場の事例。値引きした商品があちこちにあると商品全体が古く見える。そこで、値引き品を値引き品コーナーに集め「今日は売り切って明日また新鮮な商品を並べますよ」というイメージを強調した。
   
 
【130109】 フロアにランダムに靴を並べる    

フロアにランダムに靴を並べた。これによってお客様は日常と同じ視線から靴を観察ことができ、気軽に履いてみることができる。
 
 
 
【130110】 料理番組の献立に合わせて材料を並べる  

食料品売場で、毎日のテレビの料理番組の献立をポスターに書いて店頭に貼りだし、その下に献立通りの材料を陳列した。主婦に献立のヒントを提供することになり、好評を得た。
   
 
【130111】 コタツ・座布団・土鍋をセットで販売する   

ストーブやセントラルヒーティングが普及している北海道では、それまでコタツはあまり売れていなかったが、コタツを家族団らんのコミュニケーションの道具として訴求するため、畳の上で土鍋や座布団と一緒に展示し、生活スタイルそのものを提案して販売した。
   
 
【130112】 座ってゆっくり本を選べるようにする   
 十分な売り場面積のあるある書店の事例。

@お客様にゆっくりと本をえらんでいただくために、本棚の周囲に椅子とテーブルを用意している。
   
 A少しでも多くの本を直接手に取って選べるよう書棚はすべて縦型。平積み棚はない。お客様のニーズに基づいて選んでいただくためPOPは貼らない。    
 B豊富な蔵書の中から目的の本を選びやすくするため、天井からは「社会科学」「人文科学」「新書」「選書」「語学」「洋書」「コンピュータ」などの大分類の項目を書いた垂れ幕が下がり、遠くからでも見える。    
 C書棚の側面には「ビジネス新刊」「社会問題」「海外時事」など中分類の項目が表示される。また、店内の配置図が貼られていて自分の位置がわかる。    
 D検索コーナーにはタッチパネル式のコンピュータが備えられ、目的の本の在庫があるかどうか、どの書棚にあるかを調べられる。    
 E今月のベストセラー、今週のベストセラーをひとつのコーナーに集めている。そばには各新聞の書評の綴りがあり、その評判を確かめられる。    
 ▲ページトップへ