絵で見る創意くふう事典  》 第8章 環境  》 H不要品を分別回収する
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コストダウン 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
環境‐0809 H不要品を分別回収する  BACKNEXT 
このページの掲載事例→              ●080901 古封筒・古紙のリサイクルコーナーをつくる   
 ●080902 事務所に不要品回収ボックスを設ける
 ●080903 事務所内のゴミ箱を制限する
 ●080904 工場からの排出物を分別する
 ●080905 ゼロエミッションへの協力を促す
 
【080901】古封筒・古紙のリサイクルコーナーをつくる  

古封筒や書き損じた紙、コンピュータ古紙などを、捨てないで社内用に活用するために、リサイクルコーナーを作った。
   
 
【080902】事務所に不要品回収ボックスを設ける  

事務所に不要品回収ボックスを設け、コピー紙、新聞、カタログ、チラシ、封筒、透明ポリエチレンフィルム、フィルム、廃プラ、乾電池、水銀電池、ガラス、金属、刃物…などに分類してここにいれることにした。
。 
 
 
 【080903】事務所内のゴミ箱を制限する  
 
不要品はできる限りリユースとリサイクルに回すため、事務所内の各人の机の横にあったゴミ箱を廃止し、1室に1個に制限した
    
 
【080904】工場からの排出物を分別する  

工場からの排出物は、紙、金属、プラスチック、発泡スチロール、不燃物、一般ごみ…に分類し、さらにそれぞれの種類ごとにビニール袋に入れ、排出物の名称、重量、職場名を書いて、排出物置き場に集め、リサイクル業者に委託することにした。
 
 
【080905】ゼロエミッションへの協力を促す  

@工場の正面にゼロエミッション(廃棄物ゼロ)の取り組みを全従業員にアピールするために廃棄物の分別回収ボックスを設置した。
Aそれぞれの回収ボックスの上には廃棄物の現物見本を張り付けて、分別ミスが起こらないようにした。
Bゼロエミッション計画のねらいと目標、を表示してみんなの理解と関心を高めた。

 
▲このページトップへ