絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  202 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bQ03 BACK  

赤字から脱却、変化への対応力を再構築した会社

 渡辺精密工業探訪記


渡辺精密工業(名古屋市港区)の寺西正明社長は妻の父から誘われ、大手精密機械工業を退職して渡辺精密工業に経営後継者として入社した。

ゲージを製作している会社で、高度の技術を保有し、その技術が納入先から高く評価され、社員にも高い給与を支払っている素晴らしい会社…という評判だったが、実際に入ってみると、かなり違っていた。

何年も赤字が続いていた。機械設備は10年以上更新されず、何よりも社員は外に目を向けることなく自分たちの技術の絶対を信じ込んでいて、改善合理化の努力を見失っていた。

そんな中で、何から手をつけ、どのようにして赤字から脱出し、社員のやる気を引出し、会社の評判を再構築していったか。寺西さんの話は、会社というものが何と何から成り立っているのか、事業が成り立つためには人々のどんな働きが必要なのかを再認識させてくれる。

(日本監督士協会編「リーダーシップ」2018年5月号で詳報) 
 
●本文: wsl.pdf へのリンク
●渡辺精密工業のURL: http://www.wsl-g.co.jp/index.html へのリンク
●「リーダーシップ」発行元・日本監督士協会のURL: http://www.kantokushi.or.jp/

球面を使った総合ゲージ。 写真クリックで本文表示