絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  191 
 
TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP91
BACK  

地域をまるごと元気にする「笑いと健康お届け隊」

 養父市役所・養父市シルバー人材センター探訪記

農業に従事する人が多いためか、養父市(兵庫県)には元気な高齢者が多い。その元気を市内の高齢者全体に広げるために、市は健康運動指導師、管理栄養師など専門家が集まって「フレイル(虚弱)予防プログラム」を作った。
健康体操、笑いヨガ、健康維持のための栄養学、コミュニケーションゲームなどからなり、これに参加することで、運動を習慣づけ、食生活を改善し、人との交流を図れる。11時間の20回コース。4〜5人の指導員が数十人の受講者にやってみせ、やらせてみて元気を維持する生活習慣を伝えていく。
市内154行政区の公民館や集会所でこのプログラムによる「毎日元気にクラス」を順次開催する計画で、指導員研修を修了したシルバー人材センターの女性会員が指導員を務めている。彼女らは「笑いと健康お届け隊」と呼ばれ、市内各地の公民館や集会所に出向いて指導に当たっている。
ほとんどボランティアだが、彼女らは自分たちの活動が地域の元気の維持に役だっていることに喜びと誇りを感じながら取り組んでおり、この活動によって入院患者数が1.21%減り、要介護認定を受ける人の平均年齢が1歳後退する…などの効果が確認されている。

●本文 → yabu.c.o.pdf
●養父市シルバー人材センターのURL  → https://www.h-yabu-silver.com
●掲載先 → リーダーシップ 2017年5月号
発行元・日本監督士協会のURL http://www.kantokushi.or.jp/  )


笑いと健康お届け隊。写真クリックで本文表示


「絵で見る創意くふう事典」の関連事例

●全市を挙げて過疎化と高齢化に対応するhttp://www.souisha.com/jirei15/1501.html#10